ネイルサロンを選び方をチェック!~デザインがポイント~

自分に合ったネイルを選ぼう!

ネイルには、大きく分けて「マニキュア」「ジェルネイル」「スカルプチュア」の3つの種類があります。それぞれに特徴があり自分の希望するデザインによって選ぶことができます。なので、基本的なネイルの種類をチェックしてみましょう。

人気のネイルランキング

ハンド
no.1

ジェルネイル

ネイルの中で最も人気があるのはジェルネイルは、合成樹脂で出来たジェルをライトで硬化させる方法です。様々な色を混ぜたりアートをしたりなど、様々なデザインを楽しめることが人気の秘密です。また、持ちもいいのでオススメです。

no.2

スカルプチュア

アクリル樹脂で人口爪を造形する方法をスカルプチュアといいます。簡単に爪の長さを出すことができるため、爪が短い人でも安心です。スカルプチュアも硬く丈夫な仕上がりになるので、人気2位です。

no.3

マニキュア(ポリッシュ)

マニキュアは除光液で簡単に落とすことができるため、学校や仕事で短期間しかネイルが出来ない方に人気があります。また最近では、様々なカラーのマニキュアが出てるので短期間でネイルを楽しみたい方にオススメです。

ネイルサロンを選び方をチェック!~デザインがポイント~

レディ

ホームページの確認

まずは、ネイルサロンの特徴を確認するためにホームページを確認しましょう。費用や営業時間はもちろん、ネイリスト資格の有無を確認しておくことも大切です。また費用の確認をする際にも、それぞれの施術の相場を確認するようにしましょう。良いサロンを複数に絞ることができたら、口コミなどの評判の確認をしておくことも大切です。

爪

デザインを考える

サロンやネイリストによって得意なデザインが異なります。そのため、自分が希望するデザインを明確にしておきましょう。また、持ち込みのデザインの依頼をする際には、費用が別途で掛からないかを確認することが大切です。デザインが決まらないという場合には、ネイリストに相談をしたりお任せすることも可能なので、好きなカラーだけでも決めておくと良いでしょう。

マニキュア

店舗の清潔感

ネイルの施術では、爪を削るため爪の粉が舞ってしまいます。その粉を吸うことによって、ダストアレルギーを引き起こす方もいますので、サロンの清潔感を確認することも大切です。ホームページで確認できない場合は、来店時にしっかりチェックしてみましょう。また、清潔感だけでなくリラックスできる雰囲気かどうかを確認することも大切です。

ネイルを長持ちさせるためのコツとは?

ネイル

指先に負担が掛からないようにする

爪への負担を軽減することによって、ネイルを長持ちさせることができます。そのため、ボタンを押す際には指の腹をを使ったり工夫をするようにしましょう。

長時間お湯につけないようにする

お風呂に長時間はいると、ネイルと爪の間に隙間ができやすくなってしまいます。そのため、湯船に浸かる際には手先だけでも出すように心掛けましょう。

保湿をする

ネイルをすると2~4週間ほどで爪が伸びてしまうため、爪が割れやすくなってしまいます。そのため、ネイルオイルやハンドクリームで保湿をしましょう。

広告募集中